intra-mart 6.1.14

jp.co.intra_mart.foundation.security.batch
インタフェース BatchPostWriterListener


public interface BatchPostWriterListener


メソッドの概要
 void init(Map params)
          バッチリスナーの初期化。
 void postCreate(String groupId, Batch batch)
          バッチ情報をデータストアに作成した直後にコールされます。
 void postDelete(String groupId, String batchId)
          バッチ情報をデータストアから削除した直後にコールされます。
 void postUpdate(String groupId, Batch batch)
          バッチ情報をデータストアに更新した直後にコールされます。
 

メソッドの詳細

init

public void init(Map params)
バッチリスナーの初期化。

このクラスを実装したクラスが生成される時、一度だけこのメソッドが呼び出される。

パラメータ:
params - 初期化パラメータのマップ(Map)

postCreate

public void postCreate(String groupId,
                       Batch batch)
                throws AccessSecurityListenerExcpetion
バッチ情報をデータストアに作成した直後にコールされます。

パラメータ:
groupId - ログイングループID
batch - 作成されたバッチ情報
例外:
AccessSecurityListenerExcpetion - このメソッドで例外が発生した場合にスローされます。

postDelete

public void postDelete(String groupId,
                       String batchId)
                throws AccessSecurityListenerExcpetion
バッチ情報をデータストアから削除した直後にコールされます。

パラメータ:
groupId - ログイングループID
batchId - 削除されたバッチId
例外:
AccessSecurityListenerExcpetion - このメソッドで例外が発生した場合にスローされます。

postUpdate

public void postUpdate(String groupId,
                       Batch batch)
                throws AccessSecurityListenerExcpetion
バッチ情報をデータストアに更新した直後にコールされます。

パラメータ:
groupId - ログイングループID
batch - 更新されたバッチ情報
例外:
AccessSecurityListenerExcpetion - このメソッドで例外が発生した場合にスローされます。

intra-mart 6.1.14

Copyright © 2000-2010 NTT DATA INTRAMART CO.,LTD.. All Rights Reserved.