intra-mart 6.1.14

jp.co.intra_mart.foundation.security.batch
クラス StandardBatchBackup

java.lang.Object
  拡張jp.co.intra_mart.foundation.security.batch.StandardBatchBackup
すべての実装インタフェース:
BatchExporter, BatchImporter

public class StandardBatchBackup
extends Object
implements BatchImporter, BatchExporter

バッチバックアップクラスです。

バージョン:
1.0

コンストラクタの概要
StandardBatchBackup()
           
 
メソッドの概要
 void doExport(BatchManager manager, OutputStream outputStream)
          エクスポートを行います。
 void doImport(InputStream inputStream, BatchManager manager)
          インポートを行います。
 void init(Map params)
          バッチバックアップの初期化。
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

コンストラクタの詳細

StandardBatchBackup

public StandardBatchBackup()
メソッドの詳細

init

public void init(Map params)
バッチバックアップの初期化。

このクラスを実装したクラスが生成される時、一度だけこのメソッドが呼び出される。

定義:
インタフェース BatchImporter 内の init
パラメータ:
params - 初期化パラメータのマップ(Map)

doImport

public void doImport(InputStream inputStream,
                     BatchManager manager)
              throws AccessSecurityImportException
インポートを行います。

ストリーム内の情報からバッチ情報を生成します。

定義:
インタフェース BatchImporter 内の doImport
パラメータ:
manager - バッチマネージャクラス
inputStream - 入力ストリーム
例外:
AccessSecurityImportException

doExport

public void doExport(BatchManager manager,
                     OutputStream outputStream)
              throws AccessSecurityExportException
エクスポートを行います。

バッチバックアップ情報を生成し、ストリームに返却します。

定義:
インタフェース BatchExporter 内の doExport
パラメータ:
manager - バッチマネージャ
outputStream - 出力ストリーム
例外:
AccessSecurityExportException

intra-mart 6.1.14

Copyright © 2000-2010 NTT DATA INTRAMART CO.,LTD.. All Rights Reserved.