intra-mart 7.0.9
C D E F G H I J L M N O P R S T V W

C

clear() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.MDC の static メソッド
推奨されていません。 代替えメソッドはありません。
close() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.handler.JDKLoggingOverIntramartLoggerHandler のメソッド
 
CommandLineArgument - jp.co.intra_mart.common.platform.vm の クラス
このクラスはコマンド実引数を解釈するための共通実装です。
CommandLineArgument(String[]) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.vm.CommandLineArgument のコンストラクタ
Java-VM から最初に実行される public かつ static な void main(String[]) メソッドの引数を受け取り解析します。
ContentTypeCharsetSMTPAppender - jp.co.intra_mart.common.platform.log.appender の クラス
ログをメールで送信するAppenderです。
ContentTypeCharsetSMTPAppender() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.appender.ContentTypeCharsetSMTPAppender のコンストラクタ
コンストラクタ
このコンストラクタでは、SMTPサーバ設定用のリストを生成します。
convertOnlyDate(long) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.util.DateUtil の static メソッド
日付のみのjava.util.Dateに変換します。
convertOnlyDate(Date) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.util.DateUtil の static メソッド
日付のみのjava.util.Dateに変換します。
convertOnlyDateTime(long) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.util.DateUtil の static メソッド
日付と時刻のみのjava.util.Dateに変換します。
convertOnlyDateTime(Date) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.util.DateUtil の static メソッド
日付と時刻のみのjava.util.Dateに変換します。

D

dateToString(Date) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.util.DateUtil の static メソッド
データベース登録用文字列を取得します。
DateUtil - jp.co.intra_mart.common.platform.util の クラス
日付操作ユーティリティクラスです。
debug(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
debugレベルのログを出力します。
debug(String, Object...) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
debugレベルのログを出力します。
debug(String, Throwable) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
debugレベルの例外をログ出力します。
doLayout(LoggingEvent) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.layout.OutputStackTracePatternLayout のメソッド
 
doLogbackConfigure(URL) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.util.LogbackUtil の static メソッド
LogBackの設定を行ないます。

E

error(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
errorレベルのログを出力します。
error(String, Object...) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
errorレベルのログを出力します。
error(String, Throwable) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
errorレベルの例外をログ出力します。
ExtendedTimeBasedRollingPolicy - jp.co.intra_mart.common.platform.log.rolling の クラス
時間ベースでログのローテイトを行うTimeBasedRollingPolicyの拡張クラスです。
ExtendedTimeBasedRollingPolicy() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.rolling.ExtendedTimeBasedRollingPolicy のコンストラクタ
 

F

flush() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.handler.JDKLoggingOverIntramartLoggerHandler のメソッド
 

G

get(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.MDC の static メソッド
引数 key に関連付けられた値を取得します。
getArgument(int) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.vm.CommandLineArgument のメソッド
指定されたすべてのコマンドライン引数の引数を返します。
getArguments() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.vm.CommandLineArgument のメソッド
指定されたすべてのコマンドライン引数の引数を返します。
getCharset() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.appender.ContentTypeCharsetSMTPAppender のメソッド
エンコード方式を返します。
getCurrentThreadLogRecord() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.handler.JDKLoggingOverIntramartLoggerHandler の static メソッド
現在のスレッドに紐づいたログレコードを返却します。
getLogger(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger の static メソッド
Loggerを返します。
getLogger(Class<?>) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger の static メソッド
Loggerを返します。
getLogger() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger の static メソッド
Loggerを返します。
getMaxDate() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.util.DateUtil の static メソッド
システムで許可されている最大日時を取得します。
getMinDate() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.util.DateUtil の static メソッド
システムで許可されている最小日時を取得します。
getOption(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.vm.CommandLineArgument のメソッド
オプションの値を返します。
getOption(String, String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.vm.CommandLineArgument のメソッド
オプションの値を返します。
getOptionNames() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.vm.CommandLineArgument のメソッド
指定されたすべてのオプションの名前を返します。
getOptions(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.vm.CommandLineArgument のメソッド
オプションの値を返します。
getQuery() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.vm.CommandLineArgument のメソッド
引数情報を取得します。
getStackTraceDir() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.layout.OutputStackTracePatternLayout のメソッド
例外ファイル(Javaの実行トレースファイル)を出力するディレクトリを返却します。
getStackTraceFilename() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.layout.OutputStackTracePatternLayout のメソッド
例外の内容(Javaの実行トレース)を出力するファイルの名称パターンを返却します。

H

hasArguments() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.vm.CommandLineArgument のメソッド
コマンドライン引数があるかどうか判定します。
hasOption(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.vm.CommandLineArgument のメソッド
オプションが指定されているかどうか判定します。

I

info(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
infoレベルのログを出力します。
info(String, Object...) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
infoレベルのログを出力します。
info(String, Throwable) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
infoレベルの例外をログ出力します。
isDebugEnabled() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
debugレベルのログ処理が現在有効かどうかチェックします。
isEnabled(Logger.Level) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
引数で指定されたレベルのログ処理が現在有効かどうかチェックします。
isEnableOutputStackTrace() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.layout.OutputStackTracePatternLayout のメソッド
例外発生時に、例外の内容(Javaの実行トレース)を別ファイルに出力するか否かをチェックします。
isErrorEnabled() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
errorレベルのログ処理が現在有効かどうかチェックします。
isInfoEnabled() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
infoレベルのログ処理が現在有効かどうかチェックします。
isNameChar(char) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.util.NameUtil の static メソッド
指定された文字が英数字またはアンダーバーまたはピリオドであるかどうかを判断します。
isTraceEnabled() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
traceレベルのログ処理が現在有効かどうかチェックします。
isTriggeringEvent(File, Object) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.rolling.ExtendedTimeBasedRollingPolicy のメソッド
 
isValidApplicationName(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.util.NameUtil の static メソッド
指定された文字列がアプリケーション名として正しいかどうかを判定します。
isValidName(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.util.NameUtil の static メソッド
指定された文字列が名前として妥当かどうか判定します。
isValidPath(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.util.NameUtil の static メソッド
指定された文字列がパスとして妥当かどうか判定します。
isWarnEnabled() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
warnレベルのログ処理が現在有効かどうかチェックします。

J

JDKLoggingOverIntramartLoggerHandler - jp.co.intra_mart.common.platform.log.handler の クラス
JDK標準のLogger を利用したログ出力を、 im_jdk_assistのLogger 経由で出力するためのハンドラです。
JDKLoggingOverIntramartLoggerHandler() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.handler.JDKLoggingOverIntramartLoggerHandler のコンストラクタ
 
jp.co.intra_mart.common.platform.log - パッケージ jp.co.intra_mart.common.platform.log
 
jp.co.intra_mart.common.platform.log.appender - パッケージ jp.co.intra_mart.common.platform.log.appender
 
jp.co.intra_mart.common.platform.log.handler - パッケージ jp.co.intra_mart.common.platform.log.handler
 
jp.co.intra_mart.common.platform.log.layout - パッケージ jp.co.intra_mart.common.platform.log.layout
 
jp.co.intra_mart.common.platform.log.rolling - パッケージ jp.co.intra_mart.common.platform.log.rolling
 
jp.co.intra_mart.common.platform.log.util - パッケージ jp.co.intra_mart.common.platform.log.util
 
jp.co.intra_mart.common.platform.util - パッケージ jp.co.intra_mart.common.platform.util
このパッケージには、プラットフォームを利用する際に 便利なユーティリティクラスが含まれています。
jp.co.intra_mart.common.platform.vm - パッケージ jp.co.intra_mart.common.platform.vm
このパッケージには、コマンド実引数を解釈するための共通クラスが含まれています。

L

log(Logger.Level, String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
引数で指定されたレベルのログを出力します。
log(Logger.Level, String, Object...) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
引数で指定されたレベルのログを出力します。
log(Logger.Level, String, Throwable) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
引数で指定されたレベルの例外をログ出力します。
log(Logger.Level, String, Throwable, Object...) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
引数で指定されたレベルのログを出力します。
LogbackUtil - jp.co.intra_mart.common.platform.log.util の クラス
Logbackのユーティリティクラスです。
LogbackUtil() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.util.LogbackUtil のコンストラクタ
 
Logger - jp.co.intra_mart.common.platform.log の クラス
ログ出力を提供するクラスです。
Logger(Logger) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のコンストラクタ
サブクラス用のコンストラクタです。
Logger.Level - jp.co.intra_mart.common.platform.log の 列挙型
ログレベルを定義した列挙型です。

M

MDC - jp.co.intra_mart.common.platform.log の クラス
このクラスは、ロギングシステムの MDC(=Mapped Diagnostic Context(マップ化された診断コンテキスト))の隠蔽、および、代行を行います。

N

NameUtil - jp.co.intra_mart.common.platform.util の クラス
名前に関連するユーティリティです。
NameUtil() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.util.NameUtil のコンストラクタ
 

O

OutputStackTracePatternLayout - jp.co.intra_mart.common.platform.log.layout の クラス
例外発生時に、例外の内容(Javaの実行トレース)を別ファイルに出力するPatternLayoutの拡張クラスです。
OutputStackTracePatternLayout() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.layout.OutputStackTracePatternLayout のコンストラクタ
 

P

printLogbackError() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.util.LogbackUtil の static メソッド
Logback のエラー情報を出力します。
printLogbackStatus() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.util.LogbackUtil の static メソッド
Logback のステータス情報を出力します。
publish(LogRecord) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.handler.JDKLoggingOverIntramartLoggerHandler のメソッド
JDK標準のLogger を利用したログ出力を、 im_jdk_assistのLogger経由で出力します。
put(String, String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.MDC の static メソッド
指定された値 と 指定されたキー を現在のスレッドのコンテキストマップに設定します。

R

remove(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.MDC の static メソッド
引数 key に関連付けられた値を削除します。
rollover() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.rolling.ExtendedTimeBasedRollingPolicy のメソッド
 

S

sendBuffer(LoggingEvent) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.appender.ContentTypeCharsetSMTPAppender のメソッド
ログのメール送信を行います。
setCharset(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.appender.ContentTypeCharsetSMTPAppender のメソッド
エンコード方式を設定します。
setEnableOutputStackTrace(boolean) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.layout.OutputStackTracePatternLayout のメソッド
例外発生時に、例外の内容(Javaの実行トレース)を別ファイルに出力するか否かを設定します。
setSMTPHost(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.appender.ContentTypeCharsetSMTPAppender のメソッド
SMTPサーバを設定します。
setStackTraceDir(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.layout.OutputStackTracePatternLayout のメソッド
例外ファイル(Javaの実行トレースファイル)を出力するディレクトリを設定します。
setStackTraceFilename(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.layout.OutputStackTracePatternLayout のメソッド
例外の内容(Javaの実行トレース)を出力するファイルの名称パターンを設定します。
start() - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.rolling.ExtendedTimeBasedRollingPolicy のメソッド
 
stringToDate(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.util.DateUtil の static メソッド
データベース登録用文字列からjava.util.Dateを取得します。

T

trace(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
traceレベルのログを出力します。
trace(String, Object...) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
traceレベルのログを出力します。
trace(String, Throwable) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
traceレベルの例外をログ出力します。

V

valueOf(String) - 列挙 jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger.Level の static メソッド
指定した名前を持つこの型の列挙型定数を返します。
values() - 列挙 jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger.Level の static メソッド
この列挙型の定数を含む配列を宣言されている順序で返します。

W

warn(String) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
warnレベルのログを出力します。
warn(String, Object...) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
warnレベルのログを出力します。
warn(String, Throwable) - クラス jp.co.intra_mart.common.platform.log.Logger のメソッド
warnレベルの例外をログ出力します。

C D E F G H I J L M N O P R S T V W
intra-mart 7.0.9

Copyright © 2000-2013 NTT DATA INTRAMART CO.,LTD.. All Rights Reserved.